https://miriohta.com

ホロスコープの見方 無料講座

オーバーロードがあるホロスコープについて

あなたを表す10天体と、その天体が位置する星座の読み方を解説してきました。

10天体が位置する星座からあなたの個性を探る方法として

  • 行動パターンを読む3区分(CFM)
  • 思考パターンを読むエレメンツによる4元素(火地風水)

があります。こちらの記事で解説しています↓

太陽星座とは?解説した文章
参考ホロスコープからわかる行動や思考のパターン

  「あなたの星座はなに?」 と聞かれたときに、いつも答えている星座を、太陽星座といいますが、人は、その出生日時において、太陽のほかにも月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王 ...

続きを見る

 

さらに、占星学には「オーバーロード」という考え方があります。オーバーロードとは、ひとつの星座に3つ以上の天体が存在する状態のことです。

オーバーロードがある、ということはそこに3天体のエネルギーが集まっているということ。

オーバーロードになっている星座の性質はあなたの性質に強く影響することになります。

その天体の中に太陽や月が含まれているとそのオーバーロードはとても強力であり、その星座の性質がより一層際立ちます。

太陽星座とオーバーロードの星座が違う場合、そのどちらの性質も持ち合わせているということにはなりますが、太陽星座よりもオーバーロードの星座のほうがその人の特徴として目立つものになります。

ちなみにオーバーロードがホロスコープ上に現れる確率は約67%近くあるので、この現象自体は珍しいものではないそうです。

雑誌などで星座占いを見たときに、なんだか違う星座のほうがより自分らしいと感じたら…。それは太陽星座とは別に、強く影響を及ぼすオーバーロードの星座があるからかもしれません。

あなたのホロスコープにオーバーロードがあるのかどうか。気になったらぜひ自分でホロスコープを作って確認してみてください。

▼オーバーロードは「星読み基礎コンサル付き通信講座」で学ぶことができます

こちらもCHECK

西洋占星術初級講座のバナー
6/21スタート 星読み基礎コンサル付き通信講座

星読み基礎コンサル付き通信講座の概要 星読み基礎コンサル付き通信講座は、今からホロスコープを学びたい方、基礎を復習したい方のための、占星術の基礎知識が詰まった講座です。12本の動画と4回のグループコン ...

続きを見る

▼ホロスコープの作り方はこちらを参考にしてみましょう

こちらもCHECK

ホロスコープの簡単な作り方

  「ホロスコープ」とは、「その瞬間の星の位置を写し取ったもの」です。 一般的に「ホロスコープ」という言葉は、多くの場合、出生図(生まれた瞬間のホロスコープ)のことを指して使われています。 ...

続きを見る


▼ホロスコープの見方 無料講座を連載中

ホロスコープの見方 無料講座

2021/3/26

オーバーロードがあるホロスコープについて

あなたを表す10天体と、その天体が位置する星座の読み方を解説してきました。 10天体が位置する星座からあなたの個性を探る方法として 行動パターンを読む3区分(CFM) 思考パターンを読むエレメンツによる4元素(火地風水) があります。こちらの記事で解説しています↓   さらに、占星学には「オーバーロード」という考え方があります。オーバーロードとは、ひとつの星座に3つ以上の天体が存在する状態のことです。 オーバーロードがある、ということはそこに3天体のエネルギーが集まっているということ。 オーバー ...

ReadMore

ホロスコープの見方 無料講座

2020/7/8

12星座(サイン)の特徴と基本的な意味

この記事では、12星座(サイン)の特徴と基本的な意味について解説します。   おひつじ座 まずは、おひつじ座。12星座のトップバッターであるおひつじ座は、生まれたての赤ちゃんのように、欲求に対して素直、ストレートでエネルギッシュな魅力をもっています。太陽がこの星座に入る時期をもって春分とします。 おうし座 おうし座は五感が鋭く、受け取った刺激の中身を慎重に吟味し、リスクを避けることができます。シンプルでわかりやすい判断基準を持っています。 ふたご座 ふたご座は、軽やかで颯爽という言葉がとても似合 ...

ReadMore

西洋占星術での惑星の意味

ホロスコープの見方 無料講座

2020/7/8

ホロスコープで使う天体の意味を解説します

  星読みはホロスコープを読み解いていくことなのですが、そのホロスコープを1本の映画に例えるとするなら、10天体はその映画に出演する登場人物のようなもの。今回は10天体のお話をしたいと思います。   太陽…生命の与え主 まずは、太陽です。太陽系で最も大きく強力な天体です。生命の与え主ともいわれ、占星学では最重要の星とされています。活力や健康、経済力など生きていくのに必要不可欠なものを司ります。また女性であれば、夫運を暗示します。   月…内面を表す星 月は、地球の周りをめぐっ ...

ReadMore

太陽星座とは?解説した文章

ホロスコープの見方 無料講座

2020/5/15

ホロスコープからわかる行動や思考のパターン

  「あなたの星座はなに?」 と聞かれたときに、いつも答えている星座を、太陽星座といいますが、人は、その出生日時において、太陽のほかにも月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星、全部で10の天体の星座を持ちます。その星座1つ1つのことをサインと呼びます。そのサインを分類してその偏りから、その人の行動パターンや思考パターンを読み解くことができます。   こちらは、マツコ・デラックスさんのホロスコープです。左下の太陽・月・水星…と書いてあるところの右側に星座が書いてあります ...

ReadMore

ホロスコープの見方 無料講座

2020/8/16

ホロスコープの簡単な作り方

  「ホロスコープ」とは、「その瞬間の星の位置を写し取ったもの」です。 一般的に「ホロスコープ」という言葉は、多くの場合、出生図(生まれた瞬間のホロスコープ)のことを指して使われています。 その人が生まれた瞬間の星の位置は、本当にその時だけ。ですから個人を占う占星術では、その人だけのホロスコープを読みといていくことになります。   ホロスコープは作れるの? ホロスコープを作るって、そんなに簡単にできるの?って思いますよね。 昔々は、天体の位置の難しい計算などはすべて手作業で行われており ...

ReadMore

 

今年は星読みを学んでみたい方へ。まずはこの講座。

大田みりの無料メールマガジン

 

占星術スクールSMAS総合案内

〇楽しくてわかりやすい!占星術スクールSMAS
【入門】自分で占えるようになる!はじめての12星座星座占い・動画版
【基礎】ホロスコープをよむための星読み基礎講座・通信講座版
【中級】星のメッセージを自分の言葉で伝えるための星読み中級講座・通信講座版
【上級】自分だけのオリジナル鑑定メニューをつくる星読み上級プロコース

〇学校案内デジタルパンフレット
SMASのパンフレットをオンラインでご覧いただけます。
SMAS学校案内パンフレット

〇受講無料相談
迷っていませんか?受講の無料相談も受付中です。
無料相談のご案内はこちらをクリック

〇星読みセッション
心のモヤモヤがはれる!星読みセッション受付中
ホロスコープ個人鑑定

ご相談・ご要望などは大田みり事務局までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせやご要望は、こちらからどうぞ

-ホロスコープの見方 無料講座

© 2021 Star & Moon Astrology school|西洋占星術講座を福岡 オンラインで受講できる占星術スクール