ホロスコープからわかる行動や思考のパターン

 

「あなたの星座はなに?」

と聞かれたときに、いつも答えている星座を、太陽星座といいますが、人は、その出生日時において、太陽のほかにも月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星、全部で10の天体の星座を持ちます。その星座1つ1つのことをサインと呼びます。そのサインを分類してその偏りから、その人の行動パターンや思考パターンを読み解くことができます。

 

こちらは、マツコ・デラックスさんのホロスコープです。左下の太陽・月・水星…と書いてあるところの右側に星座が書いてありますね。これがサインです。

Asrodienst の許可する使用の範囲内で画像をお借りしています

 

ホロスコープは無料で作ることができます。こちらの記事も参考にしてみてください。

[st-card myclass=”st-no-shadow” id=”1567″ label=”参考” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”#ffffff” fontawesome=”fa-file-text-o” readmore=”on” thumbnail=”on” type=”text”]

 

ホロスコープで行動パターンをよむ

ホロスコープで行動パターンを読み解くには、12サインを3要素に分類していきます。

 

 

星座の3要素

星座は、活動宮・不動宮・柔軟宮の3つの要素にわけられます。

 

[st-mybox title=”活動宮” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f2f3ef” bgcolor=”#f2f3ef” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

活動宮(C:カーディナル)には、おひつじ座・かに座・てんびん座・やぎ座が属します。思い立ったが吉日、行動せずにはいられないタイプです。軽率な行動になることもあります。

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”不動宮” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f2f3ef” bgcolor=”#f2f3ef” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

不動宮(F:フィクスト)には、おうし座・しし座・さそり座・みずがめ座が属します。石橋をたたいて渡るような、思慮深さがあり安定感があります。人の意見を受け入れられず、頑固になってしまうところもあります。

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”柔軟宮” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f2f3ef” bgcolor=”#f2f3ef” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

柔軟宮(M:ミュータブル)には、ふたご座・おとめ座・いて座・うお座が属します。臨機応変で、その場その場で適切な行動をとるのが得意です。一度迷いだすと、優柔不断になりやすいところがあります。

[/st-mybox]

 

ホロスコープで思考パターンをよむ

12サインを4つのエレメントに分類します。

 

[st-mybox title=”火” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f2f3ef” bgcolor=”#f2f3ef” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

火に属するのは、おひつじ座・しし座・いて座です。火のように派手で情熱的な性質を持つ人です。人生に対して意欲的でやりたいようにやるタイプ。理想が高く野心家でもあります。

[/st-mybox]

[st-mybox title=”地” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f2f3ef” bgcolor=”#f2f3ef” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

地に属するのは、おうし座・おとめ座・やぎ座です。地に足の着いた真面目で堅実、現実的な考え方を持つ人です。お金や社会的地位といった実益を重視します。

[/st-mybox]

[st-mybox title=”風” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f2f3ef” bgcolor=”#f2f3ef” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

風に属するのは、ふたご座・てんびん座・みずがめ座です。風のように、自由軽快で淡泊、さっぱりとした考えの持ち主です。知的なコミュニケーションが得意で、社交的なタイプでしょう。

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”水” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f2f3ef” bgcolor=”#f2f3ef” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

水に属するのは、かに座・さそり座・うお座です。情感豊かで、好き嫌いなどの気持ちを重視します。気に入ったものに対してとことん深く追求していくことができます。

[/st-mybox]

 

全体から特性をみる

10の天体のサインを3要素に分類したもの、4つのエレメントに分類したもの、それぞれにその偏りをみてください。その数が多いものほど、その特性が多くあるといえます。逆に少ないものほど、その特性が少ないとみることができます。

あなたのサインは、どんな行動パターンや思考パターンをさし示していましたか?

この2つの分類方法は、星読みの入り口のようなものです。あなたの周りの人のサインもちょっと調べてみておくと、楽しいかもしれませんね。

 

[st-catgroup cat=”23″ page=”5″ order=”desc” orderby=”23″ child=”on” slide=”on” slides_to_show=”3,3,1″ slide_date=”” slide_more=”ReadMore” slide_center=”on” fullsize_type=””]