全体の星模様 星のコラム

5月の星模様 土星の逆行と物事がスムーズにいかないときの対処法

 

今回の記事では、5月の星模様、特に土星の動きについてお話していきます。

 

土星が逆行へ ゆっくりと移動する意味


3月下旬から、制限の星・土星が水瓶座に入りましたね♪

そしてここ1ヶ月と少し、水瓶座をゆっくりと進行してきた土星は5月12日から逆行となりました。ふたたび山羊座の方へと戻っていきます。

逆行を目前にし、最近の土星は、進むスピードが非常にゆっくりになっています。

最近のわたしは、この土星の影響をうけまくり!(*≧∀≦*)

通常なら、土星の影響は、3週間程度で終わっていくことが多いのですが、このゆーーーっくりとした土星のおかげで土星のもたらす影響もながーーーく
じーーーーっくり経験させられています。

わたしのほかにも、
・なんか…行き止まり感つづいてる…とか
・なんか…つまんない?…とか
・なんか…元気ないかも?…とか

そんな感じの人いないかな?

具体的な土星の位置も含めて説明しますと、土星は4月上旬から6月なかばまでずっと水瓶座1度付近でとどまっています。

ということで、ホロスコープの次の位置に天体がある方は、土星の影響が濃く長く続きしんどいかも…。

・水瓶座1度前後
・牡牛座1度前後
・獅子座1度前後
・蠍座1度前後

ああ~
たしかに3・4月あたりからなんかしんどいなあ…という方は、一度、ホロスコープを作ってこのあたりに天体がないか調べてみると良いでしょう。

土星の影響で物事がスムーズにいかないときの対処法

 

・一度うまくいっても長く続かない
・停滞感がある
・制限がかかってのびのびできない
・がんばりが効かない
・気持ちが上向きになりずらい

こんなことが出てきやすい方は、土星からきついプレッシャーがきています。

土星の影響下にあると、スムーズにいかないことがでてきて大変かもしれないのですが、こういうときはそれをなんとか前に進めようとするよりも、全く別のことをやってみると良いでしょう。

たとえば、

なんだかマイナスなことばかり思い浮かんで気持ちがついつい暗くなってしまう、というときは、気持ちをどうにか明るくすることを考えるよりも、ストレッチをしたり音楽をかけながら踊ってみたりして体にフォーカスしてみる。

人間関係で嫌なことがあったときは、人間関係をどうにかしようとするのではなく大好きな映画や本を読んでひとりでゆったりくつろげる時間を過ごす。

こんな感じです。

 

ハッピーな時間を増やすこと

 
土星期間中は、うまくいってないことをなんとかうまくいかせようとすると、体力が削られたり、どんどん元気がなくなっていってしまうことがあります。

ですので、まったく違うことをしてハッピーな時間をちょっとずつ増やしていくのがおすすめです♪

4月あたりから調子が悪い方は6月以降、土星がどんどん山羊座の方へと戻っていきますので、7月あたりにはもとの調子に戻っていく人も多いのではないかなと思います(*^^*)

しんどいときはそれがいつごろ晴れるのかがわかっていると心強いものですよね。

ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

この記事を気に入った方はメルマガに登録すると最新の記事が届きます。
ご登録はこちら

もっと12星座について知りたい方はこちら 
12星座語り

ホロスコープをもっとマニアックに知りたい!
西洋占星術の予備知識

いま話題のあの人から結婚した芸能人カップルまで
有名人のホロスコープ鑑定

星読みができるようになりたい方にオススメ
西洋占星術講座一覧

 

-全体の星模様, 星のコラム

© 2021 Star & Moon Astrology school|西洋占星術講座を福岡 オンラインで受講できる占星術スクール