全体の星模様 星のコラム

9月17日新月のチャートからメッセージをお届けします

2020-09-14

 

こんにちは!大田みりです。

今回は9月17日新月図のメッセージをお届けしします。

9月17日は新月です!

新月のタイミングでつくるチャートからは、次の新月までの世の中の流れが読み解けるとされています♪

<9月17日の新月図より>
9月17日19:59頃、乙女座で新月を迎えます。

先月の新月図では、IC・アセンダントのサインが、水瓶座・蠍座。
ということで激しく、厳しい、過酷な天気の一か月であることが示されていました。

しかし、今月はICは蟹座、アセンダントは牡牛座と穏やか傾向。

先月よりは今月の方が過ごしやすいのかな。

今後1ヶ月の予想

ただし、足下の問題を表す4ハウスには、金銭的な利害を表す金星が入り、突発的な問題を表す天王星と結びついています。

今後1ヶ月の間は、わたしたちの足元、経済的な土台が不安定な運気となっています。

天王星の影響により予想もしなかったような経済的な揺さぶりを経験するかもしれません。

さらに、山羊座にある木星・土星・冥王星の3天体は、外交や研究・投資を表す9ハウスに入り、土星はMCと重なっています。

困難を表す土星、異常性を表す冥王星の組み合わせが9ハウスに入っています。

 

土星と冥王星が繋がっているのは「月」


外交や研究・投資についてはなかなか大きな厄介ごとを抱えているようですが、土星と冥王星は、わたしたち国民を表す月ともつながっています。

この厄介ごとはわたしたちとは別世界のことというわけにはいかないようです。

月は、なにかが露見すること、明らかになることを表す5ハウスにありますから、わたしたちが直面している状況についてわかることが増えてくる、ということがあるのかもしれません。

9ハウスの管轄である、海外・研究・投資・法律関連についての厳しさや困難について忍耐強く努力が継続されている状況がわたしたちにも伝わってくる。

コロナのワクチンや特効薬の開発が期待される世相と照らし合わせれば、そんなふうに解釈もできる新月図になっています。

 

 

もうすぐ秋分の日ですね

なんだか激動だった夏至タームも終わりに近づいています。

先日から自分の書いた夏至図の解説を読み返しています。

政治的な動きについては当たっていた部分もあったかな。

天気占いに関しては7月、8月と台風が全くこなかったので、外れたなーと反省していたら9月に大きいのがきましたね。

難易度の高いマンデンチャートも何度も読んでは書いてを繰り返しているうちに、少しずつ精度が上がってきたかも??とうれしく思いました。

ただ、チャートを見ている時は具体的な内容までは全くわかりません。

ひとつひとつ実際に起きていることを見てこんな出方をするのか!!と驚くことばかり。

マンデン図は日々研究ですね(*^^*)

 

 

 

この記事を気に入った方はメルマガに登録すると最新の記事が届きます。
ご登録はこちら

もっと12星座について知りたい方はこちら 
12星座語り

ホロスコープをもっとマニアックに知りたい!
西洋占星術の予備知識

いま話題のあの人から結婚した芸能人カップルまで
有名人のホロスコープ鑑定

星読みができるようになりたい方にオススメ
西洋占星術講座一覧

 

-全体の星模様, 星のコラム