星のコラム

4月の新月図の星読み これからの1ヶ月は困難を示す「土星」に注目

こんにちは!おおたみりです。

4月23日の新月図を読み解いていたのですが、
ちょっと気になる点があったので、シェアしたいと思います。

4月23日の新月図で注目したいのは困難を意味する「土星」

4月23日の新月図では、土星が新月コンビの太陽・月の重なります。

そして、新月図で重視される軸・MCと
対立的な位置関係に。

この土星が示す事柄については
注意が必要と考えられます。

4月23日の新月図では
公的機関や市民を広く支える人たちを
表す6ハウスに入っています。

6ハウスを具体的に例えると、
わたしたちの生活全般を
支えてくれているという意味で
市役所だけでなく、病院や消防なども意味します。

ここに困難や制限、ストレスを表す
土星が入っているということは…

役所や公務員の方々、
インフラに関わる方々

そして、いま現在すでに
大変困難な状況のなかにいると思われるのは・・・。


医療施設やそこで働く人たちに
大きな負担がかかる、
ということを意味します。

 

これから医療関係者の方々が直面する状況とは


これまでの世の中の流れからすると
この土星6ハウスは
医療関係の方々が置かれている
状況の厳しさを表しているのでしょう。

医療用物資の不足という制限。

そしてその制限のなかにあっても
感染予防に気をつけなければ行けない状況。

増えていく患者さんの対応を
していかなければならない大変さ。

そんな困難がますます
際立ってくる可能性があることを
今月の新月図は示してます。

今私たちにできること

すでに相当数の方が
注意深く推移を見守りっています。

そして、ひとりひとりができることを
粛々と実行している状況とは思います。

しかし、4月23日からの約1ヶ月はとくに
医療従事者の方々の健康や
医療体制の充実について
しっかり考えていかねばならないのでしょう。

わたしたちもできることから
ひとつひとつしていきたいですね。

今年は星読みを学んでみたい方へ。まずはこの講座。

 

楽しくてわかりやすい!西洋占星術講座

【入門】自分で占えるようになる!はじめての12星座星座占い・動画版
【基礎】ホロスコープをよむための星読み基礎講座・通信講座版
【中級】星のメッセージを自分の言葉で伝えるための星読み中級講座・通信講座版
【上級】自分だけのオリジナル鑑定メニューをつくる星読み上級プロコース

〇受講無料相談〇
迷っていませんか?受講の無料相談も受付中です。
無料相談のご案内はこちらをクリック

ご相談・ご要望などは大田みり事務局までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせやご要望は、こちらからどうぞ

-星のコラム

© 2021 Star & Moon Astrology school|西洋占星術講座を福岡 オンラインで受講できるスクール