12星座語り 全体の星模様 星のコラム

2020年から2021年へ 12星座別年末年始にやるといいこと

2020-12-28

こんにちは。大田みりです。

いよいよ2020年最後の投稿となりました。2020年はたくさんの方に 星読み講座を 受講していただけた1年でした。今年最後ということで、星座別、年末年始にやるといいことをご紹介しますね。

 

12星座別年末年始にやるといいこと

【おひつじ座】

今年1年を振り返り。
満足したところと変えていきたいところをそれぞれ5つ書き出してみる!

 

【おうし座】

母親に連絡してみる。
連絡できない場合は、思いを馳せるだけでも。

 

【ふたご座】

ネットショッピングする。
通販サイトを巡回。
ネットでゆっくりセール品やお買い得品を見つける。

 

【かに座】

夜空を見上げて北極星を探す。
星を見ながら自分の心と対話する時間をつくることで、次に進むべき道が明確に。

 

【しし座】

1年後の同じ日にどうしていたいか、なにを見ていたいか。
どんな服を着て誰といたいかを考えてみる。

 

【おとめ座】

自分が行きたいところに行くことを阻んでいるものの正体を明らかにする。
心配事のなにが一番心配なのか、それはどのくらいの確率で起こることなのか、改めて書き出す。

 

【てんびん座】

今年1年、自分が成し遂げたことを書き出す。
年始の状態と今を比べて、前に進んでいることを確認する。

 

【さそり座】

お守りになるようなもの、2021年のありたい自分を象徴するようなアイテムを買う。
身につけるものやいつも持ち歩けるものがオススメ。

 

【いて座】

情報をシャットアウトする時間を作る。
SNS断ちするのもオススメ。
頭と心を鎮め、賢い選択をする自分でいる。

 

【やぎ座】

2020年で終わらせたいことを終わらせる。
2021年に持ち越したくないことは早めに処分。

 

【みずがめ座】

正月太りの予防!
腹筋やスクワットの習慣化、ちょっと遠いスーパーまで歩いて買い物に行く。

 

【うお座】

2020年、見逃していた映画やドラマを堪能する。
映像美が楽しめるもの、ロマンチックなものが特にオススメ。

 

2021年もよりよい年になりますように☆

以上、12星座別年末年始にやるといいことでした。

今回は、星座カードを引いてメッセージを書いてみました。いかがだったでしょうか?

2021年も星読みに関することについてご紹介していきますね。

 

 

この記事を気に入った方はメルマガに登録すると最新の記事が届きます。
ご登録はこちら

もっと12星座について知りたい方はこちら 
12星座語り

ホロスコープをもっとマニアックに知りたい!
西洋占星術の予備知識

いま話題のあの人から結婚した芸能人カップルまで
有名人のホロスコープ鑑定

星読みができるようになりたい方にオススメ
西洋占星術講座一覧

 

-12星座語り, 全体の星模様, 星のコラム