ホロスコープのハウスからみるあなたの金運(後半: 7ハウス~12ハウス)

こんにちは!大田みりです。 前回はこちらの記事で金星のハウスから見る金脈について1ハウスから6ハウスまでを解説しました。 

ホロスコープのハウスからみるあなたの金運(前半ハウス:1ハウス~6ハウス)

今回はその続き!7ハウスから12ハウスまでをお届けします。

金星のハウスからわかるあなたの金脈(後半ハウス:7ハウス~12ハウス)

今回はホロスコープの「ハウス」を 使いますので<出生時間がわかる方>のみ 楽しめる占いになっています。出生時間がわからない方、ごめんなさい!!

まず自分のホロスコープをつくり 金星がどのハウスに入っているか 確認してみてください。わからない方はこちらの記事を参考にして作ってみましょう。

[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi fontawesome=”fa-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”1567″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

いろいろな表がでてくると思いますが、 チェックするのは【天体の位置】。 【天体の位置】欄にある 金星の横にみてみると、 1ハウスとか、3ハウスとか 書いてありませんか?それがあなたの金星のハウスです。

 

豊かな人生を送るにはこの金星の力を借りよう


金星は愛の星ですが、お金の星でもあり、豊かな人生を送るにはこの金星の力を借りるのが必要不可欠!金星のハウス位置からは金星が活性化するフィールドがわかります。

ですから、金星のハウス位置が表すものごとに取り組んでみたり関わるようにします。すると、自然と豊かさに縁が出てきたり、ビジネスチャンスが舞い込んでくるというわけです。

それでは行ってみましょう!

金星のハウス位置からわかる金脈ポイント 後半:7ハウス~12ハウス

【7ハウス】
配偶者やビジネスパートナーといった パートナーが金脈! 相棒をもつことで お金のめぐりがよくなる可能性あり!
<アドバイス> →なんでもひとりでやろうとせずに 魅力的な人とつるむ♪のっかる♪ そして全力で相手をサポート!! これがうまくいく秘訣。

 

【8ハウス】
託されるもの、引き継ぐもののなかに 価値あるものがある。 実益あるものを譲り受ける。
<アドバイス> →受け取り力強化! ふだんから、人からなにかを 受け取ることに慣れる。 人から受け取ってばかりなんて 申し訳ないという マインドがある人は それを手放すことを意識する。

 

【9ハウス】
出版、研究、法律関係 海外関係、宗教、高等教育に 金脈あり!!
<アドバイス> →未知の世界への憧れや 好奇心をくすぐられるものに 飛び込む勇気をもつ!

 

【10ハウス】
信頼され、可能性を感じさせる 魅力を持つ人。 支持され応援され 自分のもとにお金を 集めることができる。
<アドバイス> →誠実さを大切にすること。 仕事では信用・信頼関係を 築くことがなによりも大切。

 

【11ハウス】
友人・知人、グループ活動や コミュニティへの所属が 金脈につながる人!
<アドバイス> →良いお話は人を介して やってくると心得よう! 社交や人との関わりを 華やかに楽しむことを大切に♪

 

【12ハウス】
裏側・舞台裏・水面下 人から見えないところに金脈が…! ネットやテレビ、ラジオなどの 媒体にも金脈の可能性あり!
<アドバイス> →イメージが大切なタイプ。 ネットやテレビ、ラジオなどの メディア上では イメージ作りに力を入れて。

 

まとめ


以上、金星のハウスから見る金脈タイプでした。 いかがだったでしょうか?思い当たる節はありましたか?ぜひみなさん、金星のハウスが意味するものごとに注目してみてくださいね♪

自分がどんな運勢の持ち主で どこに向かっていて どんな流れのなかにいるか、自分で読めるようになる星読み通信講座もオススメです(*^^*)
星読み基礎講座コンサル付き通信講座のご案内