西洋占星術の予備知識 星のコラム

天王星逆行生まれの性質と特徴について解説します

こんにちは。大田みりです。今回は「天王星の逆行」がテーマ。

来週から始まる「天王星逆行期間について」と、「天王星逆行生まれ」について説明していきますね!

天王星逆行期間について


来週、天王星が逆行をはじめますよー!

逆行期間は来年1月中旬まで、ということでかなり長期間になります。

天王星の逆行割合は40%以上あるので、1年の半分近くは逆行していることになります。

珍しい現象ではありませんが、4月頃から今までの間、バタバタしたり忙しかったり、いろいろとあった方は、天王星逆行期間中にもう一度バタバタが再来してくる可能性があるので、ちょっと気をつけておきましょうね。

とくに注意したいのは牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の10度~15度あたりに太陽・月・水星・金星・火星・土星がある方。

4月からの自分を思い返してみて、なんかドタバタ気味だったかな~と心あたりのある方は、ぜひ自分のホロスコープをチェックしてみてください(*^^*)

天王星逆行生まれ


天王星といえば「自由」。

天王星逆行生まれの方は、この「自由」があらぬ方向に行きやすい性質を持つことになります。

天王星の自由とは本来、これまでのしきたりや慣習、価値観に執着せず、束縛されず、新しいことにチャレンジしていけることなのですが、逆行になると、その基本的な意味が素直に表れてくれません。

天王星の逆行生まれの方は「わざと無軌道のように行動する」と言われています。これは、天王星のもつ「自由さ」が、逆行によって、出過ぎてしまったり、コントロールが効かなくなるというところからくるのではないかな、と思います。

具体的には…
過去や古い価値観、既得権益を嫌うあまり、なんでもかんでも噛み付いて逆らってしまう。

敷かれたレールを歩くことに我慢がならなくて、たとえそれが理にかなったレールだったとしても、そこからどうにかして離れようとデタラメな行動をしてしまう。

そんな行動として表れてくるのかなと思います。

簡単に言うと、不良っぽい性質かな。
昭和のちょっとワルな高校生や尾崎豊の世界観をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません笑

わたしも天王星逆行生まれなので、ちょっとそういうのわかる気がします。

あまのじゃくというか、上司や先生からなにか言われるといちいち反感を持つ、なんだかわかんないけど言うこと聞きたくない!みたいな(*≧∀≦*)

実際に行動に移したり、言葉にしたりするほどのガッツはないんですが、自分のなかに、そういったロック魂みたいなのがちょこっとあるような気がします。

みなさんはいかがでしょうか?

天王星逆行ありますか?

ぜひ調べてみてくださいねー(*^^*)

 

この記事を気に入った方はメルマガに登録すると最新の記事が届きます。
ご登録はこちら

もっと12星座について知りたい方はこちら 
12星座語り

ホロスコープをもっとマニアックに知りたい!
西洋占星術の予備知識

いま話題のあの人から結婚した芸能人カップルまで
有名人のホロスコープ鑑定

星読みができるようになりたい方にオススメ
西洋占星術講座一覧

 

-西洋占星術の予備知識, 星のコラム