星のコラム

10月17日天秤座の新月を読み解く 感情が揺さぶられる1ヶ月

こんにちは!大田みりです。

今日はちょうど新月のタイミングですね。世の中の流れが読み解けるとされる新月図よりこれから約1ヶ月間のメッセージをお伝えしていきます!

 

10月17日の新月図より

10月17日4:30頃、天秤座で新月を迎えました。

新月図で重要な役割を担うICは「厳しさ」を表す山羊座にあります。

足元の問題や気象・災害を表す4ハウスには、木星・土星・冥王星が居座っているところを見ると、気象や災害について注意が必要な1ヶ月となりそう。

さらに木星・土星・冥王星は、わたしたち国民を表す月に対して鋭い影響を及ぼす位置にあります。
人的被害の可能性にも十分注意する必要がありそうです。

アセンダントは、穏やかな天秤座にありますし、この1ヶ月を含む秋分図は比較的穏やかな表示でしたので…なにごともなく過ぎてくれるといいな…と思いますが、アンテナは張っておきましょうね。

 

占星術から見るアメリカの大統領選挙

また、来月3日には、アメリカ大統領選挙を控えています今後の動向が気になるところですね。占星術的に見ると、7ハウスがアメリカを表します。

その7ハウスですが、ちょっと不穏な火星が入っています。しかも、私たちを表す月を含め木星・冥王星とのT字スクエアを形成しているという、インパクト強めの配置になっているのです。
(厳密にはアメリカに限らずですが)

日本にとって重要な国の動向が、わたしたち足元の問題にまで影響を及ぼしている、わたしたち国民の気持ちまで激しく揺さぶられる1ヶ月となる…

天秤座の新月図はそんなふうに読み解くことができます。

 

私たちはどう過ごしたらいいのか

この全体の星模様を、わたしたちひとりひとりの問題と置き換えて読み解くならば…

わたしたちは相当ストレスや我慢を溜め込んでしまっている、ということかもしれません。

今月はそうやって溜め込んだストレスが、怒りや攻撃として表れてしまう可能性もあり!

我慢が続いている人、いませんか?あ~そういえば、なんだかストレス発散したくてウズウズしてる~!!そんな人は今月ちょくちょく、ガス抜きをしていきましょうね。

 

 

 


 

楽しくてわかりやすい!西洋占星術講座

【入門】自分で占えるようになる!はじめての12星座星座占い・動画版
【基礎】ホロスコープをよむための星読み基礎講座・通信講座版
【中級】星のメッセージを自分の言葉で伝えるための星読み中級講座・通信講座版

最新スケジュール一覧
鑑定予約カレンダー

ご相談・ご要望などは大田みり事務局までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせやご要望は、こちらからどうぞ

-星のコラム

Copyright© 西洋占星術講座を福岡 オンラインで|みりの星読み教室 , 2020 All Rights Reserved.