星のコラム

天王星の逆行が意味するもの【8月15日からの逆行】

こんにちは!大田みりです。

今年1月から、順調に前に進んでいた天王星ですが、来週から逆行します。
来年の1月まではこれまで来た道を逆戻りしてしまいます。

ということで今日は!【逆行の話】をしたいと思います。

順行と逆行の違い

地球から見て、惑星が前進しているように見えるときを【順行】といいます。 逆に後退しているようにみえるときを【逆行】といいます。

逆行するのは、10ある天体のうち、太陽と月をのぞく水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の8つ。

なかでも水星の逆行の話は有名ですよね。

水星の逆行??ってなんだっけ? という方はぜひこちらの記事をご覧あれ!
水星逆行期間に影響をうける物事や対処法について

良い影響がある天体、悪い影響がある天体


さて、来週から始まる天王星の逆行は5ヶ月間。 いったいどんな影響があるのでしょうか。

今回、天王星は 牡牛座の6~11度あたりを 約5ヶ月間かけて後退していきます。

ここからは、ぜひご自分のホロスコープ用意して 読み進めていただきたいのですが
牡牛座の6~10度あたりに天体、ありませんか?

もし太陽、月、水星、 金星、火星、木星、土星 などがあれば
今回の逆行期間中 変化の星である天王星の影響を 強く受ける可能性が高いです。

今年4月あたりからここまでを 振り返ってみて 大きな変化や変動があった人は、また来年1月までのどこかの時期に 大きな変化や変動が再来する可能性があります。

【変化できるチャンス再来!】
●乙女座の6~10度 ●山羊座の6~10度
このあたりに 太陽、月、水星、 金星、火星、木星 がある方は、今回の天王星逆行期間中、天王星からのサポートを受けて またもう一歩、変化を 押し進めることができるかも。変化できるチャンス再来! うれしいサプライズがあるかも♪

【注意!してほしい】
●獅子座の6~10度 ●蠍座の6~10度 ●水瓶座の6~10度
このあたりに 太陽、月、水星、 金星、火星、木星、土星 がある方は注意!4月から今月までに 予想外の展開があったり 体調の変化についていけなかったり、思わぬ不調があった方。ここから来年1月までの間にも 似たようなことが起きる 可能性があります。

 

少し気をつけながら 今後の流れを見ていきましょうね。

 

今年は星読みを学んでみたい方へ。まずはこの講座。

 

楽しくてわかりやすい!西洋占星術講座

【入門】自分で占えるようになる!はじめての12星座星座占い・動画版
【基礎】ホロスコープをよむための星読み基礎講座・通信講座版
【中級】星のメッセージを自分の言葉で伝えるための星読み中級講座・通信講座版
【上級】自分だけのオリジナル鑑定メニューをつくる星読み上級プロコース

〇受講無料相談〇
迷っていませんか?受講の無料相談も受付中です。
無料相談のご案内はこちらをクリック

ご相談・ご要望などは大田みり事務局までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせやご要望は、こちらからどうぞ

-星のコラム

© 2021 Star & Moon Astrology school|西洋占星術講座を福岡 オンラインで受講できるスクール