12星座語り 星のコラム

牡牛座シーズンのオススメアクション5選

2022-04-21

4月20日、太陽が牡牛座に入りました。牡牛座シーズンのスタートです。今日は牡牛座シーズンである、4月20日から5月21日までの期間で、ぜひみなさんに取り入れてほしいオススメアイテム&アクションをご紹介していきます。

オススメアイテム&アクション5選

  • 五感を使う
  • 受け入れる
  • のどをケアする
  • オレンジ色
  • スイーツ

それではひとつずつ解説していきます!

① 五感を使う

五感とは、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚。人が外界を感知するために使われる感覚機能のことです。外界からの刺激を受容する五感を研ぎ澄ませれば、世界がこれまでとなにも変わらなくても、世界に対するわたしたちの感動はより鮮烈なものになるでしょう。五感を研ぎ澄ませて、より多くのものを享受する牡牛座のように、わたしたちも五感をフルに使って、この世界から受け取れるものをもっともっと増やしていきたいですね。

② 受け入れる

豊かになるためにまず、わたしたちができることは、手渡されているものを受け入れること。差し伸べられた手を握って、こちら側に引き寄せること。自分のもとに数えきれないほど多くのギフトが流れ込んできていることを知ることです。牡牛座は受け入れることに長けた星座ですが、なんでもかんでも受け入れるわけではなく、一旦受け取った後に未練なくさっぱり捨てることもできますし、受け入れたら、その受け入れたものをそのまま放置なんてことはせず、さらなる豊かさのために生かすということも知っている賢い星座です。そんな牡牛座の受け取り力を見習って、わたしたちも豊かになるための初めの一歩を踏み出しましょう。

③ のどをケアする

牡牛座と対応する体の位置はのど。牡牛座シーズンは、いつもより少しだけ、のどの調子に気を使ってあげてみてはいかがでしょうか。意外とのどって酷使してしまいやすく、のどに不快感があると日常生活に支障をきたしてしまいます。のどの調子を保つのに私が一番効果的だと思っているのは、普段からのどに負担をかけないように話すこと。のどに負担をかけないようにするには、息の使い方が重要なので、体を動かして深い呼吸をできる状態にしておくこと。体を動かした後は、自然な発声になりやすく、その人本来の声がでやすくなります。話せば話すほど、のどが疲れるという方は、朝方に少し体を動かしてみるのがオススメですよ♪

④ オレンジ色

牡牛座のカラーはオレンジ色。オレンジ色というと、果物のオレンジを想像し、元気で活発、明るいイメージがあります。ただ、これだとちょっと牡牛座の性質とは違う印象。わたしがイメージする牡牛座のオレンジ色は、暖炉の炎やランプの灯りのようなオレンジ色。薄暗く落ち着いた空間のなかにポッと灯って、わたしたちの手元を照らしてくれる明かりの色。安らぎと安心感を与えてくれる、あたたかみのあるオレンジ色がわたしのイメージする牡牛座のカラーです。

⑤ スイーツ

牡牛座の支配星である金星に関連する食べ物のなかに、「お菓子」があります。甘いものは心をほぐすリラックス効果がありますよね。見た目がかわいらしく、目にも楽しいのも魅力です。スイーツはちょっと疲れたときの心に癒しにもなれば、五感を心地よく刺激してくれるものでもあり、家族や友人との会話に華を添えてくれるものでもあります。みんなスイーツが好きなのは、日常のなかに素敵な時間を取り入れるきっかけを与えてくれるからなのではないでしょうか。

以上、牡牛座シーズンのオススメアイテム&アクション5選でした。牡牛座シーズンは5月21日まで。やってみたいものがあった方は、この期間中にトライしてみてくださいね♪

 

この記事を気に入った方はメルマガに登録すると最新の記事が届きます。
ご登録はこちら

もっと12星座について知りたい方はこちら 
12星座語り

ホロスコープをもっとマニアックに知りたい!
西洋占星術の予備知識

いま話題のあの人から結婚した芸能人カップルまで
有名人のホロスコープ鑑定

星読みができるようになりたい方にオススメ
西洋占星術講座一覧

 

-12星座語り, 星のコラム