全体の星模様 星のコラム

2021年の秋分図の解説と春分図の振り返り

こんにちは、大田みりです。

もうすぐ秋分! ということで今回のブログは、2021年の秋分図を読み解いていきます!

と、その前に……

今年3月では、2021年春分図から全体の動きに関する予想を出していました。
ここまできて、その結果がどうだったかを、ちょっと振り返ってみたいと思います。

▼ 2021年春分図の記事はこちらです。

参考記事
もうすぐ春分!2021年の春分図を解説

こんにちは、大田みりです。もうすぐ春分!ということで、2021年の春分図を読み解いていきます! 2021年春分図…一足早くこんな予測を出しちゃいました!   (1)春分を過ぎてまだしばらくは ...

続きを見る

今年3月に公開した「2021年春分図から全体の動きに関する予想」の振り返り

  • (1) 春分を過ぎてまだしばらくは、「我慢」ムードが継続
  • (2) コロナ問題に光が見えてくるのは2021年秋分以降
  • (3) オリンピックはやりそうな感じ
  • (4) 後半(秋分以降、冬至を過ぎても)は災害関連注意。なんらかの理由で孤立する地域がでてくるかも。

(1) はムードなので……
当たったのかどうだったのかよくわからないですが……閉塞感はあったのかな、と思います。

(2) は、最近、ワクチン接種2回目を完了した人が50%を超えたようですね。
それもあってかようやく、ここ最近、出口戦略についての情報を耳にするようになってきました。さすがに、秋分期間中にすっかり前の生活に戻れるということはないでしょうけど、何かしら光が見えるといいですよね~!

(3)は当たりましたね~。
ほんと直前まで、やるのかやらないのかわからなかったオリンピックでした。

(4)については気になるところだと思いますので、今回のブログではこのあたりを少し説明していきたいと思います。

大田ミリの秋分図解説(2021年秋分の日は9月23日)

占星術スクール講師 大田みり

今年の秋分の日は9月23日。年によりずれますが、太陽が乙女座から天秤座に入ったときが秋分点であり、その瞬間のホロスコープを秋分図と呼びます。

今回の秋分図は、ジュノーがICという、ホロスコープの根本にあるのが気になっています。
実は今回の秋分図のように、ICと天体がぴったり重なっているときは、よくよく注意して、その意味合いを考えます。

とくに、重なっている天体がジュノーや天王星・冥王星あたりだと……
自然災害の確率が高いのかな……
という目で読んでいくのですよね……。

ということで、これまでの10年間ほどを遡って、ICとジュノーが重なっていたのはいつだったか、そして、そのときに起こったできごとを調べてみました。

調べ方が雑だったので、漏れもあるかもしれません。また、しっかり時間をとって調べようと思います。

<ICとジュノーが重なっている四季図>

■2010年 春分図
該当期間:2010年 春分から2011年 春分まで
起こったこと:東日本大震災
■2013年 春分図
該当期間:2013年 春分から2014年春分まで
起こったこと:猛暑、平成25年 台風第26号、平成26年 豪雪
■2016年 夏至図
該当期間:2016年 夏至から秋分まで
起こったこと:2016年 台風第7号、第11号、第9号、第10号及び前線による大雨・暴風
■2018年 夏至図
該当期間:2018年 夏至から秋分まで
起こったこと:2018年 7月豪雨、2018年 猛暑、2018年 北海道胆振東部地震

以上となっておりました!

 

※災害事例はこちらを参考にさせていただきました!
https://www.7mate.jp/saigai/

 

もちろん、ここ最近は、自然災害が毎年のように起きている印象ですから、ジュノーとICが重なっているからといって、自然災害が起きると安易に結びつけることはできないと思います。

ただし、このように起きたことを並べてみることにより、星のメッセージを解読する手がかりもまた見つかることがありますね。

今回、並べてみてわかるのは……「地震」もあれば「台風」もあり「豪雪」や「猛暑」までとさまざまな自然災害が起きている、ということ。
ここから言えることとしては、「ジュノーは、どんな自然災害が起こるかを特定する天体ではない」ということです。

これはわたしの個人的な推測となりますが、ジュノーの性質の一部である「孤立」。
これがキーワードになっているのではないかなと考えています。

災害が起こったとき、通信や交通が分断され孤立してしまう集落がでてくることがありますが、そのような事象をジュノーは表しているのではないでしょうか。

まだまだ、検証が必要なところだとは思いますが、そんな見解をもとに(4)の推測をしております。

おわりに

ということで、今回は秋分図についてICとジュノーの関係性を中心に解説してみました。

ちょっと専門的な内容でしたので、つまらなかった方もいらっしゃるかも……
すみません汗

来週あたりは、もう少しやわらかめの全体へのメッセージもお伝えしようと思っています。

 

アメーバブログでは比較的わかりやすい記事を毎日掲載しておりますので、ご興味のある方はこちらもご覧くださいね(*^^*)

▽大田みりのアメーバブログ▽
https://ameblo.jp/ohtamiri/

 

この記事を気に入った方はメルマガに登録すると最新の記事が届きます。
ご登録はこちら

もっと12星座について知りたい方はこちら 
12星座語り

ホロスコープをもっとマニアックに知りたい!
西洋占星術の予備知識

いま話題のあの人から結婚した芸能人カップルまで
有名人のホロスコープ鑑定

星読みができるようになりたい方にオススメ
西洋占星術講座一覧

 

-全体の星模様, 星のコラム

© 2021 Star & Moon Astrology school|西洋占星術講座を福岡 オンラインで受講できる占星術スクール