2019年6/1~6/30 12星座占い 今月の運勢

 

 

 

 

おひつじ座(3/21〜4/19)
Aries

積極性の星・火星が牡羊座に強い影響を与える6月です。
おもに家庭やプライベートにおいて火星の影響を受けるでしょう。
家族タイムや休日は、家に閉じこもっているよりも、思い切って戸外に出てみた方が楽しめます。
キャンプや登山などのアウトドア、スポーツ・レジャーを楽しむのもオススメです。
ただし、冒険心も過剰になっていることがあるので、危険な場所には立ち入らないこと。
下準備もしっかりしておきましょう。

おうし座(4/20〜5/20)
Taurus

金星の加護の強まる一ヶ月。
金運アップに期待が持てます!
この時期、とくにお金関係で効果がありそうなのは、家や子育てに関わる資金の見直しや将来設計といった、長期的なものごとについて、しっかり腰を据えて考えてみること。
家族で話し合う必要がでてくるかもしれませんし、専門家に相談する必要が出てくるかもしれません。
おっくうかもしれませんが、ここで、お金に向き合っておくことで、毎日を、より安心感をもって過ごせそうですよ。

ふたご座(5/21〜6/21)

Gemini

6月3日、双子座にて新月となりますが、その新月に対して味方のように調和的な位置関係で輝いているのが、友情の星・パラスです。
6月は、心から信頼できる友達の存在が、いつも以上に力強く感じられるでしょう。
友達が協力してくれたり、助けてくれることによって、あなたがいつも以上に才能を発揮でき、相手にとってもあなたの存在が刺激となります。
​友情をより身近に感じられるように、今自分になにができるか、まずは考えてみてください。

 

 

かに座(6/22〜7/22)
Cancer

闘争の星・火星が蟹座を運行中。
ふだんは大人しく、受け身なところがある蟹座さんですが、今月は、自分のなかの情熱のままに、積極的に行動することが多くなるかもしれません。
せっかく勢いがあり行動力にあふれたときですから、自分の目標に向かって進んでいきましょう。
今月、成果をより大きな成果を手にするためにすべきことは、目標やゴールの明確化。
これができないと、火星の積極性も暴走や迷走の原因に。
​どこに向かいたいかをはっきりさせましょう。

 

 

しし座(7/23〜8/22)
Leo

6月の獅子座さんは、やるべきことをやって、前に進もうと頑張っているのですが、心がふと、揺れるようなことが起こりやすい星回りになっています。
とくに問題があるわけでもないのに、ほんとうにこれで合っているのかな?と疑問に思って、立ち止まってしまったり、あともう少しでゴール、というところで急に自信がなくなってしまってやめたくなってしまったり。
そんな気持ちになってしまう獅子座さんもいるかもしれません。
ですが、そこで思い切って前に進んでみると、不安や疑問は思い込みで、現実はなんでもなかったということがありそう。
ちょっと気持ちが揺れても、えいやっと乗り越えてしまうのが、今月を楽しく過ごすポイントです。

 

 

おとめ座(8/23〜9/22)
Virgo

6月の乙女座さんは、すごくがんばることになりそう。
でもそれが苦しくてしょうがないかというと・・・
そうではありません。
その貴重な機会にワクワクしている・・・
そんな複雑な星回りなのです。
自分には到底無理、と思うような案件が降って来ても、本音では、やってみたい!と思えるはず。
周りの人からは大変そう!なんて言われても、やることで、求めるものが手に入ることがわかっているからやらずにはいられない・・・​そんなことが起こるのではないかなと思います。

   

 

てんびん座(9/23〜10/22)
Libra

積極性の星・火星が天秤座に強い影響を与える6月です。
おもに仕事において火星の影響を受けるでしょう。
仕事量が増え忙しくなったり、外回りなどで外出が増える天秤座さんも多いかもしれません。
スケジュールが詰まり気味になったり、休息時間が思うようにとれない、などでてきたら注意。
焦りからケアレスミスやイライラがでてくるかもしれません。
気持ちを落ち着けるためにも、こまめに自分の時間を作るようにしましょう。

 

 

さそり座(10/23〜11/21)
Scorpio

6月は、愛情運に恵まれそう。
決まったパートナーがいる人は、相手の愛情の深さを感じられるとき。
わかりやすい言葉があるわけではないかもしれませんが、これまでの相手の言動や自分への態度を振り返ってみると、とても大切にされてきたことに気づく、なんてことがありそう。
恋人募集中の方は、最初からピンとは来ない相手が実は一番自分との相性の良い人だったということがありそうです。
​第一印象で決めつけず、本当はどんな人なのか、じっくりと時間をかけてみていくようにしてください。

 

 

いて座(11/22〜12/21)
Sagittarius

あいまいの星・海王星の影響から、状況がはっきりしなかったり、どうしてもわからないことが残ってしまうようです。
射手座さんとしては、はっきりさせたいのに、なんだかスッキリとせず、決断に迷うことがあるかもしれません。
いまは、わからないけれど、とにかく、なんでも決めちゃえ!とするのはNG。
不安な要素があるのなら、無理して決めないほうが良いでしょう。
時間がたてば、霧は晴れます。
晴れてから、気持ちよく、いろんなことを前に進めていきましょう。

 

 

やぎ座(12/22〜1/19)
Capricorn

闘争の星・火星は、山羊座の正面の星座、蟹座を運行中。
あなたの前に、火星のように元気一杯で、エネルギッシュな人が現れる6月となるかもしれません。
火星のような人物はあなたに、やりたいことを思いっきりやってこそ人生!という、前向きでアグレッシブな気持ちを与えてくれる一方、元気すぎる相手に、あなたが疲れ切ってしまう可能性も。
そんなときは相手との距離感を調整してみてください。
​相手の元気なふるまいを好意的に受け止められる、心地よい距離感があるはずです。

 

 

みずがめ座(1/20〜2/18)
Aquarius

ふだんはあまりいく機会のない場所や、はじめましての人が多くいる場所に行ってみましょう。
そこにいく目的は、ただ、楽しむとか気分転換のためではなく、今後の自分にとってのホームのような場所になったり、地盤になったりするようなところを新しく探して、作っていくためです。
イチから、自分の場所をつくっていくのは時間がかかることなので、焦らずに。
​でも、そういう場所がまだまだいっぱいあるんだな、いろいろ探してみよう!という前向きな気持ちでいろいろなところにでかけてみましょう。

 

 

うお座(2/19〜3/20)
Pisces

6月は、あなたのことを思ってはいるのだけれど、ちょっと圧が強い人が周りにいっぱいいるような、プレッシャーの強い星周りになっています。
わたしのことを思ってくれているのはわかるんだけどね・・・と苦笑いしながらも、その周りの人たちが言っていることや求めてくるものに、頑張って応えていくような過ごし方になりそうです。
そして、いまは、その圧にひるまず、頑張った方が結果がでる、というのも星にでています。
​一ヶ月、しっかりとやり抜きましょう!